相続について悩んでいる人   0001


離婚の際、財産分与として不動産の名義を変更する場合、離婚前と離婚後のどちらが得ですか?


財産分与・居住用財産贈与等離婚前後で活用できる方法が異なります。

離婚の際、財産分与として不動産の名義を変更する場合、離婚前と離婚後のどちらが得か?そして、その方法は?  財産分与請求権に基づいて取得したものについては贈与税がかかりません(ただし、渡した側は譲渡所得がかかります)。離婚以前に、20年以上連れ添った配偶者に対し居住用財産(土地建物)を贈与する場合は、基礎控除を含め2060万円まで贈与税がかかりません。
 まず、土地・建物を効率よく分けるために、それぞれの適正額を知り、他の資産との兼ね合いも考えて、いずれの機会に名義を変更していくかを考えましょう。弁護士さん、税理士さんの連携も大切です。
アクセス鑑定・活用可能サービス
コンサル、「不動産価格査定書
         
戻る


Copyright(C) 1999,2001 Access Appraisal Co.,Ltd
(Home Page:Speed-up System Inc. Osaka)