素朴な質問   0040


「鑑定書」ってどんな時に役立つんですか?


不動産の適正な価格を求めることで、第三者機関としての客観性ある適正価格を証明する場合に役立ちます。

「鑑定書」ってどんな時に役立つんですか? 不動産は、所有する人にとっては値打ちのある財産であるとともに国家にとっても主要な国民の財産という認識で一致しています。一方で、不動産は、1つ1つが異なり2つとして同じものがありません。したがって、個々の不動産の適正な価格を求めるためには不動産鑑定士による鑑定評価が最も信頼できます。同時に公的な証明能力を持ち合わせていますので、売買の参考や裁判所での訴訟時の証明、相続・贈与等に関する税務署への届出に、その他第三者機関としての客観性ある適正価格を証明する場合にお役に立てます。
アクセス鑑定・活用可能サービス
「サービス(トップ)」からお探しください。
         
戻る


Copyright(C) 1999,2001 Access Appraisal Co.,Ltd
(Home Page:Speed-up System Inc. Osaka)