有効活用について知りたい人   0055


販売用不動産の強制評価減で、特殊な画地の評価で困っているんですが、鑑定書ではコストが・・・


弊社は、鑑定書を発行する値打ちがあると認められた場合に費用対効果の観点から勧めるものです。

時価会計の導入で、棚卸資産である不動産については、時価が大幅に下落しているものにつき強制評価減をしないといけなくなったが、会計士協会の示した公示・路線価等で評価する際、特に特殊な画地につき担当者の能力を超えるのだが、どうすればいいのか?鑑定書を依頼するとコストが・・・。 弊社は、闇雲に鑑定評価を勧めるものではありません。鑑定書を発行する値打ちがあると認められた場合に費用対効果の観点から勧めるものです。コストが10でも得られるものが100になれば90の得です。コストは相対的なもので超過利潤を得られる投下資本と思えば安いものです。誤解のないように述べておきますが、コストは他の専門職業家と比較しても決して高いものではありません。
アクセス鑑定・活用可能サービス
「コンサル(企業の方へ)
         
戻る


Copyright(C) 1999,2001 Access Appraisal Co.,Ltd
(Home Page:Speed-up System Inc. Osaka)