素朴な質問   0058


鑑定評価とそうでない評価との違いは?


一定の手順の下に不動産の価格の専門家である不動産鑑定士の価値判断がなされる点です。

鑑定評価とそうでない評価(相続税路線価、減価償却等)とはどう違うのですか? 路線価評価は価格バランスを重視する面的な評価で将来予測等が含めにくく、減価償却は取得原価を配分するだけで主体的な状況判断はなされません。鑑定評価は、不動産の価格の専門家たる不動産鑑定士が、一定の秩序的な手順の下に、対象不動産の個別性や将来性を含めた主体的な価値判断を加えたものです。不動産の真の経済価値を求めるためには、鑑定評価によることが一番です。
アクセス鑑定・活用可能サービス
         
戻る


Copyright(C) 1999,2001 Access Appraisal Co.,Ltd
(Home Page:Speed-up System Inc. Osaka)