ご相談の流れ

1 お客様からのお問い合わせ
  (必要であればここで鑑定費用の御見積をさせていただきます)

2 お客様と対面での打ち合わせ
  (ご依頼いただけることになった場合、契約書面等の作成を行います)

3 鑑定評価書作成のための、調査・作業

4 鑑定評価額決定

5 鑑定評価書の発行

ご相談はこちらから受け付けています。→お問い合わせ

知っていただきたい「鑑定・査定」の違い

わが社の業務(サービス)は、基本的に、お客様に対しご依頼を受けた不動産の価格とその判断過程を示す「不動産鑑定評価書」を
発行することです。

しかし、お客様が鑑定を必要とされる目的は様々であり、その「費用対効果」(この目的を達成するためにはこれぐらいの出費は
仕方ないと思う気持)もまた様々であることから、当社では基本的に以下の「2つのサービス」により「価格」を提示させていただきます。


Ⅰ「不動産鑑定評価書」の発行

すべての手を尽くして価格へアプローチするほんらいの「鑑定」書です。
公的機関や金融機関等、どこへ出しても価格の証明書となる「公的証明能力」を持つ唯一のものです。


Ⅱ「不動産調査報告書」の発行

基本的に、付近の不動産取引事例からのみ価格にアプローチした「査定」書です。
「鑑定書」と比べ、公的証明能力が弱く相当簡便ではありますが、調査期間が短く費用も安くなります。

 


――さらに、お客様の不動産(鑑定)に関わる様々なご相談を受け付けるため、


Ⅲコンサルティング
具体的な価格を提示することはできませんが、不動産に関する豊富な経験と専門知識から様々なアドヴァイスをさせていだだきます。